QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人
プロフィール
Yakov

2016年07月31日

再録475・帽章コレクション・民警(1)





とりあえず(1)とは書いてみたが、ほとんど以前に紹介済みのものが多いこともあり細部を紹介したいものをピックアップしてみただけである。そんなわけで(2)があるかどうかは未定。
 1931年型ヘルメット帽章。ヘルメットといっても英国警官の被るようなアレ、である。ウール張りと夏用綿製があるのは(当時の)世界標準だと思う。右は大きさを比較するための(<ここ笑うとこ)アドリアンヘルメット用赤星である。
 戦前の帽章から。上左が1923年型、上右が1926年型。ものがものだけに状態はよろしくないが…。下左は1936年、下中は1929年、下右は1939/1946タイプである(国家章が戦後型)。
 1947年帽章の初期ロットはこのような構造になっている。台座は上が中級勤務員以上、下が下級勤務員用である。
 ついでに後期ロット。左側の下級職員帽章は58~65年まで同デザインだったがこれは50年代中期のロットだろう。右側は70年代の大佐以上の帽章だがまあ比較サンプル、ということで。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。