QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人
プロフィール
Yakov

2017年01月22日

缶バッジ。

 ソ連のバッジには金属はもちろんプラ製、ガラス、アクリル等々数限りない種類があるのだが、ソ連時代の缶バッジというのを…。



民芸調の缶バッジ。観光客が喜びそうなものだが、ソ連ではかなり後になって出てきたジャンルである。



やっぱり特徴がある作りなのだ。現代ロシアで「日本アニメフェア」とかがあるたびにキャラクターもの缶バッジを作っているのだが、残念ながら西側と同じ構造のものばかりであった。
この記事へのコメント
ピンが1本の針金を曲げて作られているのが、面白いです!!
工夫だなあと感心します。
Posted by 都内在住 at 2017年01月22日 22:11
面白いですよね。普段当たり前だと思ってるものに「別の解決法」があるとわかるのも外国製品コレクターの喜びの一つです。
Posted by YakovYakov at 2017年01月23日 11:00
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。