QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人
プロフィール
Yakov

2017年01月30日

一般大学(10)

 特に新しいネタでもないのだが、ソ連時代の大学卒業章の年代別バリエーションなど。いちいち取り上げていては一か月くらいかかってしまうので、例を挙げるにとどめるが。





50年代終わり~60年代くらいのものは材質こそ銀ではなくなったが、七宝もハイクォリティで実に美しい。ちなみにこれは薬学部のものでモスクワ造幣局製のバリエーションである。





どちらもアルミ製であるが、右の方(70‐80年代初期)は旧型とほぼ同じ造形なのがわかる。左の80年代後半以降のものは全体に平たくなっている。現在ペテルブルクで作られているソ連型レプリカも後期型の方を使っているためかやはり平たいものが多い。材質はアルミでなく合金が主だが。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。