QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人
プロフィール
Yakov

2017年03月17日

改めて葉書(1)

 一部で話題なようで、時々この辺も紹介してみたい。



うちに埋もれていた使用済み絵葉書。骨董市の常として未使用も使用済みも無頓着に売られていて「未使用だから高い」ということも特になく「気に入ったかどうか」が選択基準である。戦時下のものとかだと使用済みの方が喜ばれたりする。



解像度が低いので個人情報がどうとかはあまり問題にならないと思う。80年代の革命記念日や健軍記念日のものでリャザンとかクリミアとか、出かけた先から親しい人に送ったものが大半である。消印に日付もあるはずだが、戦中や50年代のものに比べて80年代の消印は日付と局番号がごちゃごちゃで判読しにくくて困る。所轄郵便局番号を特殊な書体で書き込む欄がまたソ連らしくて楽しい。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。