QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人
プロフィール
Yakov

2015年02月02日

野戦食器(20)

 しばらく更新を休んでしまったが、先週末の寒いショーで凍死したとかそういうことではないので、まだまだ珍妙な更新は続くのである。
昨日はお台場カルカルのソ連回顧イベントに(前売り券を買いそびれたまま)「寒いイベント」で着たままの服で行ったのだが、結局当日券は発行されず、しばらく制服数名で玄関前で佇む…という業務妨害プレイをしていた。
結局たまりかねた主催者が補助椅子を出してくれ、「飲食不可の見物料のみ」で快適なイベントライフを楽しめたわけだが<ほぼ総会屋である。
今回は通常運転の帝政ネタを。

野戦食器(20)

野戦食器(20)

1910年タイプと呼ばれる真鍮材質蓋なしタイプである。ご覧のようにストラップ通しは結構下側についているのだ。

野戦食器(20)

モスクワの有名な工房「カリチューギン」製であった。







この記事へのコメント
手持ちのマガジンポーチについて検索していて漂着した者です、時間を返して下さい!閲覧が止まらないじゃないですか!迷惑です!面白すぎです!ありがとうございます!w。
Posted by オザワエイイチ at 2015年02月03日 11:08
はじめまして。こちらも地獄に堕ちられた方からのコメント大歓迎です。一人で落ちるのは面白くありません。
オザワさまもこれからは発信の側に回られて共に地獄堕ち人口を増やされてはいかがでしょうか。大丈夫、いくら欲しがる人が増えても入手ルートだけ伏せて置けばご自身のコレクションが品薄になることはありませんw<人間性が露呈している
Posted by YakovYakov at 2015年02月03日 17:51
ども、とりあえずマガジンポーチの正体が分かったので中の仕切りを切除してカメラバッグに改造中です


カメラマンの軍装品DIYブログの機運⁈
(気付き)
Posted by オザワエイイチ at 2015年02月03日 18:34
まあアレです。軍人、民間人問わず勝手気ままに改造されて原型を失ったた軍装品を紹介してはブーたれつつ、内心「あ、この手があったか!」と無駄な発見で目ウロコな私もそう遠くない地平に立っている気がします。
どんどん手を動かされて(工芸的にもキーボード的にも)「地獄へのお誘い」をワールドワイドに広めてください!<人様のご趣味を「地獄への勧誘」呼ばわりかよ
Posted by YakovYakov at 2015年02月03日 22:05
地獄の中の人に地獄言われた…

改造は一応完了です、
仏軍のコートを着て肩にポーチをかけて出かけたら配偶者氏に"不審人物"と言われましたおw
Posted by オザワエイイチ at 2015年02月05日 20:53
>地獄:え~ベクトル違えど趣味の人は大抵地獄に片足突っ込んでますよ。確かに私は首までつかってますが…
”不審人物”いやあ、ミリタリーファッション流行ってるんですよ?とか「しれっと」流せば何とかなります。
もしもK察から身柄引取りの連絡が来た時はまた改めて言い訳を考えましょうw
Posted by YakovYakov at 2015年02月06日 16:58
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。