QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人
プロフィール
Yakov

2018年12月30日

冬季迷彩。

 ソ連時代の綿製白色雪中迷彩服は何度か紹介したが、大戦後期くらいからの2ピースタイプは戦後も長らく使われ続けてきた。ロシアになっても同じものが割と使われていたのだが、西ドイツのような白に杉葉模様のものも(自費購入で)使われていたりして徐々に新規格へと移ってきている。

冬季迷彩。

最新のナイロン雪中迷彩服。部分部分の当て布やポケットがわかる。

冬季迷彩。

背面。手袋部分とかも面白い。

冬季迷彩。

ズボン正面。上着よりも薄手で透明度が高い生地を使っている。結構透けるのだ。

冬季迷彩。

背面。そのうちヘルメットカバーも紹介したい。




上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。