QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人
プロフィール
Yakov

2012年09月19日

海軍系記章(5)

 またメジャーな記章・・・といいつつ「当社比」なので戦前・戦中ネタだったりするのである。



戦前の海軍優秀章(1939年)。ブロンズと銀製があり、戦前の写真では階級問わず着用例がみられる(材質は違うのだろうが)。造形のほうも銀製は細かい気がするが何しろ年代で差があるもので原型の規格が違うかどうかはよくわからない。
地味だが戦前の海軍服を組むには重要なバッジで昔は苦労したが、最近安価なレプリカが出てきた。まああまり精巧なものではないが。





戦時型の海軍親衛章(1942年)もよいレプリカが出てきた。リボンの幅が親衛艦隊水兵帽のものと同じなのでバッジ自体結構大きい。10年くらい前は勲章リボンを使った一回り小さいレプリカで我慢していたものだが。
戦中の海軍の親衛艦隊はこのタイプ、沿岸防衛と海軍航空隊は「陸軍型」の七宝バッジを支給されるので誤解なきよう。





上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。