QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人
プロフィール
Yakov

2011年12月08日

医療・衛生(23)

 このネタも大量に仕入れてきたのだが、同好の士も少ないようなのでまあぼちぼち紹介する、ということで。



今回届いた軍用パジャマ4枚。現ロシアではソ連時代になかった配色(全部ウェイブ・グリーンとか)の冬用パジャマなどを作り始めているのだが、夏用パジャマは基本ソ連時代の規格で作っている・・・と思ったら襟の色にこんなバリエーションが(笑)。ソ連時代は茶色だけだったのだが、これも「誤差」の範囲なのだろうか?



以前白いスチロール樹脂のケース入り水銀血圧計を紹介したが、これは6~70年代のベークライトケースである。中身の水銀計は外してあったのだがどうせ中身は共通(笑)、ケースだけなら郵送もできるので迷わず購入したわけだ。・・・割れるのが怖いので結局中身を入れ替えはしないと思うが。



ヒムキ市近く、某所のボロ市で撮影した。この野戦用手術台が欲しくて仕方なかったのだが(価格的にも手ごろだった)到底郵送荷物に収まるサイズではないので泣く泣く見送った品である。
筆者は別に猟奇な人ではないので(笑)テーブルクロスをかけて机にするくらいのものだがやはり物欲には抗しがたい。いつかコンテナを予約する羽目になるのだろうか・・・。
ちなみにこの一世代前、木製の手術台を某所で見かけた。サイズ等の国家規格を探してそのタイプを日本で組み立てたほうが現実的なのかもしれない。・・・そもそも欲しがること自体が現実離れしてる、とかいわないように。  

Posted by Yakov at 17:39Comments(4)