QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人
プロフィール
Yakov

2010年11月21日

再び贈答品。

 今回もまた雑記ネタである。





手作り感に溢れたМЧС:非常事態省女子職員のフィギュア。ボロ市で500円くらいで売られていたもので、3週間後に300円以下に値下げされていたためつい買ってしまった。高さが20cmくらいあってあまり軽くもなかったのだが・・・。
ご覧の通り必要以上に細部が書き込まれており、2009年型制服の配色が肩章・パイピング含め実に正確に再現されている(大学卒業章に至ってはもはや誰得レベル)。例によって職員・関係者向けの贈答品なので再現度が高いのは頷けるのだが、明らかに私用電話でお喋りしてる(非常事態なのに!)造形っぷりは、もらったほうが気を悪くするのではあるまいか(ある意味リアリズムだとは思うが)。



近日某イベントで活用される予定(笑)の卓上国境ポール。国境警備隊の日の贈答品だろう。有名店「splav」で購入したのだが別にその店で作ってるわけではないようで、他のvoentorgでも時々見かけた。ソ連仕様と現ロシア仕様があったので迷わずソ連版を購入した。

・・・余談だが今年のINTERPOLITEX(そのうちレポートする)会場で新素材の国境ポールを売っているブースがあり、「欲しいけど重いなあ」、とついつぶやいたら「本体はポリ製で軽いわよ」といわれた。軽いっていっても25kgじゃねえか・・・。「どうやって持っていくんだ?」と聞いたら「肩に担げば?」といわれたのだが、(冗談でなく)結構本気でいってそうで怖い。
空気式風船があったらその場で3つ買ったのだが・・・。擬装用戦車型風船もどこかで小売してくれないものだろうか(ちょっと本気)。
この記事へのコメント
最近東独の国境ポール(ほとんどがコンクリート製にペンキ?、まれに木製や例のプラファイバー)が大変値上がりしています。当然重過ぎて日本へは輸送費が高すぎて買えませんが・・
Posted by 西部方面奇行師団長 at 2010年11月21日 19:58
国境ポールはやはり欲しくなりますねえ。
マニアの居住空間は一歩踏み込むともう「別の国」(脳内・・・ともいう)みたいなもんですし。
ああ、庭に何本か並べてみたい(ゲートつきで)!見果てぬ夢ですねえ。

・・・とはいえ、いざ入手が簡単になったら、案外もう欲しくなくなったりして。
Posted by YakovYakov at 2010年11月21日 21:38
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。