QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人
プロフィール
Yakov

2015年01月20日

情操玩具(47)大人用

 今回はテーマこそ旧ソ連だが製造はどことも知れないいいかげんな模擬刀ネタである。



昔スペインのデニックスで作っていたレプリカをどこぞのメーカーが再生産したものである。カフカスの伝統短剣キンジャリをモデル化しているのだが特に鞘が救いがたい。黒革張りや黒染め木部の鞘もなくはないが先端と付け根の金属部分がここまで尖っているものはほとんどなく●みを帯びるか最先端のみ尖ったパーツのものが普通である。金属パテで盛り上げて改造しないといけない…。
さらにいえば鞘の最先端には丸いパーツがつくので無茶苦茶手間である。実物の鞘(本体切断の観光土産)は持っているが刃が太くてハマらなかった…。



刃の方だが柄の部分が幅広すぎたり言いたいことは山ほどあるのだが「象嵌」の刃に模様を「鋳造」で再現する、というのは何とかならなかったのだろうか…。まあイベントに持って行っても逮捕されない「合金」の刃というのは貴重なのだが。
…とりあえず改造が済んだらまた紹介したい。





この記事へのコメント
刃こぼれしたキンジャリを研ぎに出したいんですよ、何を切ってたのかなあ、と。

自省してるんですが、もって帰れない刃物が2本、3本と。。。。
Posted by F・タナカ at 2015年01月21日 03:28
ああ例の「実戦使用っぽい」奴ですね。余り知りたくないような…w
まあとりあえず奥さまのご実家があるというのはいいことです。預け先がないと保管できませんものねえ…
Posted by YakovYakov at 2015年01月21日 20:16
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。