QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人
プロフィール
Yakov

2014年09月11日

天然資源開発(13)

 また地質学ネタで。



前回と似たようなものでもちゃんと裁断が異なっているのはどうしたものか。こうして手持ちコレクションが増えていくわけだが、こうなったらもう山岳服(ゴルカ)の代わりに普段着にしてもいいかもしれない。



パッと見はゴルカに見えるのだがフードが取り外し式であったり、ロシア民間服の分類では「シュトゥルモフカ」に当たる裁断なのである。





ズボンの方は腿に工具・測定具(登山具?)を止めると思しいストラップがあったり空挺作業服やゴルカのズボン的な「実用性」に富んでいる。戦中―アフガン戦初期までのプルオーバーゴルカのズボンが割とよく似ているのだ。



尻ポケットは一個。誰ひとり興味はないと思うが一応。
  

Posted by Yakov at 17:44Comments(2)